ウーマン

クリーニングで仕上げよう|プロが綺麗にしてくれる

自宅で洗濯できないなら

衣類を持つ女性

自宅での洗濯

現在では洗濯機も進化しているため、オシャレ着も自宅でクリーニングできるようになり、アイロンさえあれば仕上げもバッチリです。それに加えて衣類に優しい洗剤もあるので、洗濯時に利用すれば、さらにたくさんの種類の服を自宅で仕上げることができるでしょう。そうなると、すべての服が自宅でクリーニングができると感じてしまうかもしれません。しかし、服の中には自宅でクリーニングすることが難しい種類も確実に存在しますので、注意して洗わなければいけません。その難しさを確認するためには、服に付いているタグの洗濯マークを見るようにしましょう。そうすれば、自宅の洗濯機ではクリーニングするのが難しい生地の種類も知ることができます。

洗えない生地はお店へ

自宅の洗濯機でクリーニングをしてはいけない生地の代表といえば、やはり絹やレーヨンといえるでしょう。これらを洗濯機に放り込んでしまったら最後、生地が縮んでしまいその後はもとのサイズに戻ることはありません。しかし、服が汚れてしまった場合には、綺麗に洗わないわけにはいかないと考えるはずです。もしも、絹やレーヨンで作成された服を綺麗にしたいなら、クリーニング店に持ち込むのが賢明です。クリーニング店には生地に詳しいプロがいますので、絹やレーヨンでも縮まない方法でしっかりと仕上げてくれます。なお、絹やレーヨンは高価な場合が多いので、完璧な仕上げを求めるなら、注意して欲しいことをスタッフに伝えておくと良いでしょう。